ミサワホーム 全館空調

ミサワホームの全館空調の特徴まとめ

2013年、ミサワホームは「エアテリア」という温度・換気・清浄を合わせて、屋内の空気環境を快適にするシステムを発売しました。

 

 

空気環境をデザインする、という意味から「エアテリア」と名付けられました。

 

 

特徴としては、

 

・全館空調システム

 

・熱交換型24時間フロアセントラル換気システム

 

・天井埋込型プラズマクラスターイオン発生機

 

・抗アレル内装材(壁紙や床)

 

が挙げられます。

 

 

・全館空調システム

 

家全体を一定の温度に保ち、部屋間の温度差や1階と2階の温度差を緩和するため快適に暮らすことができます。

 

吹き抜けやリビング階段等縦に繋がる空間は、エアコンでは快適な冷気や暖気が逃げてしまいますので、

 

冷暖房費のロスになります。またエアコンを廊下には設置しないため温度差が激しくヒートショックが気になります。

 

全館空調システムは家全体を1つの部屋のように温度管理しますので、どこにいても快適な温度になり、部屋間や廊下の温度差が感じられなくなります。

 

 

 

・熱交換型24時間フロアセントラル換気システム

 

高気密設計を活かして住まい全体を効率的に換気するシステムです。

 

屋内の汚れた空気を屋外に出し、屋外の新鮮な空気を取り入れます。

 

このとき、出す空気と取り入れる空気の間で熱を交換し、換気による冷暖房のエネルギーを最小限に抑えます。

 

さらに外気フィルターを搭載していますので、外気の花粉やPM2.5等の体調に影響を与える物質を取り除きます。

 

 

・天井埋込型プラズマクラスターイオン発生機

 

空気中に漂うカビ菌やダニの糞・死骸のアレルギー物質を始め、衣類やカーテンに着いたタバコや汗の匂いを、シャープのプラズマクラスターで取り除きます。

 

 

・抗アレル内装材(壁紙や床)

 

花粉やダニの死骸等のアレルギー物質を抑制する抗アレル内装材もあります。

 

ミサワホームは空調だけでなく、アレルギー物質を取り除いて健康を維持するための工夫を提供しています。

 

 

 

ミサワホーム 坪単価|値引き交渉方法のTOPページ

<スポンサードリンク>




page top