一条工務店 ミサワホーム 比較

一条工務店とミサワホームを比較しました

一条工務店とミサワホームの断熱性能を比較してみました。

 

 

 

一条工務店

 

高断熱高気密・耐震性能が売りで、あまり大々的な広告宣伝をしていないにも関わらず、口コミで人気のある一条工務店です。

 

2011年「i-smart(アイ-スマート)」を販売開始し、それまでデザインが純和風な商品が多かったのですが、

 

このi-smartはデザインがシンプルでスタイリッシュ、それでいて坪単価は50万円台と抑えられています。また業界トップレベルの高断熱高気密を誇っていますので、i-smartの断熱性能を調べました。

 

尚、2016年に「i-シリーズU」が断熱性能を表すQ値が業界最高の0.51を出しましたが、今回はi-smartについて紹介します。

 

i-smartの断熱材は高性能ウレタンフォームを採用しています。しかも構造材の外側と内側、ダブルで使用することで高い断熱性能を発揮しています。

 

さらに断熱性能を高めるために、窓は「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」という世界トップクラスの断熱性の窓を使用しています。

 

窓からの冷気や熱気はバカにできないもので、夏は窓のそばにいると暑くて汗をかくし、冬は窓からの冷気がガンガン入るので、窓のそばにいると凍えるほどです。その窓から熱気や冷気を遮断してくれるのはありがたいです。

 

そして「ロスガード90」という全熱交換型換気システムで、換気による熱逃げを最大限に防いで快適な暮らしを提供しています。

 

 

 

 

ミサワホーム

 

ミサワホームは木造・鉄骨造を扱っていますが、一条工務店が木造のみ扱っているため、ミサワホームも木造の断熱性能を調べてみました。
坪単価は65万〜75万円になります。

 

 

木質パネルの中にグラスウールを充填する方法を採用しています。元々木質パネル同士を面で強固に接合することで高い断熱性・気密性を維持していますし、

 

 

窓も熱伝導率の低いアルミウッドサッシに、冷暖房の効果を最大限に生かす全熱交換型の換気システムを採用することで、高い断熱性を誇っています。

page top