ミサワホーム インテグリティ 坪単価

ミサワホームのインテグリティの坪単価は?

ミサワホーム=蔵のある家というイメージのとおり、蔵を設けることで収納スペースを確保でき、空いた空間を上手く活かした間取りが特徴となっています。1996年には住宅では初となるグッドデザイン賞グランプリを受賞されていますが、ミサワホームでは商品のラインナップも豊富です。

 

 

上級モデルの位置づけにある自由設計住宅の「センチュリー」をはじめ、間取りやインテリアなどを好みにカスタマイズできる「スマートスタイル」、木質系の「ジニアス」、鉄骨住宅の「ハイブリッド」などがラインナップされていますが、『SQUARE in SQUARE』をコンセプトとしたデザイナーズ住宅の「インテグリティ」といった商品も用意されています。

 

 

 

SQUARE in SQUAREのテーマ通り、四角い造りが特徴的なデザイナーズ住宅で、特にデザイン重視の方にお勧めの商品となっているようです。

 

 

ミサワホームにはいくつか商品が用意されていますし、商品ごとにグレードなども用意されており、坪単価も異なってきますが、規格型のプランを選ぶと坪単価が50万円台〜とお得な商品も用意されています。

 

 

ミサワホームで建てる場合の坪単価の相場としては65万円前後〜75万円程度となっていますが、ミサワホームのデザイナーズ住宅であるインテグリティで建築する場合の費用はどれぐらいなのでしょうか。

 

 

一般的にデザイナーズ住宅は高いというイメージがありますし、そのデザイナーズ住宅を大手のハウスメーカーで建てるとなると、建築費用や坪単価が高くなることはある程度予想できます。

 

 

インテグリティの坪単価を調べてみると、75万円〜が目安となっていることが分かりました。

 

また、数年前からインテグリティに大収納空間「蔵」を付けた商品の発売も開始しています。この蔵付きの商品は、自由設計がベースとなっていますが、32プランが用意されており、都心部などでのニーズにも対応するために、立体的な空間を活用できるような提案がなされています。

 

 

このインテグリティの蔵付きの発売が発表された時の参考価格となりますが、延床面積123平方メートルで税込3255万円(蔵付き2階建てのプラン)、延床面積111平方メートルで税込3036万円(3階建てのプラン)と紹介されていました。

 

 

やはりデザインを重視されているため、ミサワホームの中でも価格は高めのようですが、四角い外観が好みの方やデザイン重視で建てたいという方にお勧めです。

<スポンサードリンク>




page top