ミサワホーム ハイブリッド 坪単価

ミサワホームのハイブリッドの坪単価は?

ミサワホームといえば、蔵のある家のイメージが強く、ミサワホームを検討される方の多くが一度は提案される商品ではないかと思います。

 

 

蔵のある家はミサワホームの主力商品で、空きスペースに蔵を設けることで限られた敷地であってもそれを有効に活かし、収納スペースを増やすことができ、また蔵を設置する場所は生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

 

 

ミサワホームでは、鉄骨造住宅と木造住宅の2種類の商品がありますが、地震にも強い構造体と耐久性を兼ね備えた独自開発の外壁を融合した「HYBRID(ハイブリッド)」といった商品もラインナップされています。

 

 

ハイブリッドでは、鉄骨ユニット工法が採用されており、耐震性の高さはもちろん、独自開発のニューセラミック外壁は耐火性や断熱性、耐久性に優れており、快適な住まいを実現されています。高層ビルなどにもニューセラミックというものが使われていると言われており、頑丈で丈夫だということは分かると思いますが、このハイブリッドで新築する場合の建築費用や坪単価も気になるところです。

 

 

そこで、ハイブリッドの建築費用や坪単価について紹介したいと思います。

 

 

ミサワホームのハイブリッドですが、商品のラインナップも豊富に用意されています。

 

 

【HYBRID FORM】
都心部の狭小地であっても、強い構造体をベースに、広さや快適さ、安心などの条件を満たした住まい造りを実現されています。

 

 

【HYBRID KURA Select】
蔵のあるハイブリッド住宅で、収納スペースを増やすことはもちろん、ニューセラミック外壁で安心感や快適な空間を実現できます。

 

 

【HYBRID ECO-design】
自然本来の心地よさを活かすデザインなど、数々の新提案が盛り込まれたハイブリッド住宅です。

 

 

【HYBRID BLANC】
白色を基調とし、子育てがひと段落した家族をターゲットとした商品です。

 

 

上記以外にも、ハイブリッドの商品は用意されていますが、ハイブリッドの坪単価は、70万円台〜90万円程度が目安となっているようです。

 

 

ミサワホームの坪単価や価格帯は大手ハウスメーカーの中では低めだと思いますが、仕様やオプションなどにこだわる場合には、建築コストが高くなってしまうこともありますので、あくまで目安程度とお考え下さい。

 

 

ちなみにですが、この鉄骨住宅ハイブリッドシリーズの中でも価格を抑えた「クリエ」といった商品も用意されています。

 

 

クリエは主に20代〜30代の若い世代をターゲットとした商品で、仕様する部材などを減らすことで、坪単価を安く抑えることを実現されており、3.3平方メートル当たりの価格は52万円台〜となっているようです。どうやら、あらかじめプランが用意されている規格型の商品のようですが、オプションで太陽光発電システムを導入することもできるようです。

 

 

実際にこのハイブリッドの規格型で新築された方の情報によりますと『蔵なし、家だけなら40坪で2000万円弱でした。』とのことです。

 

 

家だけと記載されていますので、総建築費用は不明ですがこの坪単価は約50万円となり、やはり規格型ということで制限などはかかりますが、その分価格にしっかりと反映されているようですね。

 

 

ミサワホーム 坪単価|値引き交渉方法のTOPページでは、無料でハウスメーカーや工務店を比較できるサイトを紹介していますので、これから家を建てる方にはおすすめです。

<スポンサードリンク>




page top